【最新♡ iHerbセール情報】

\ 1月1日 午前3時までセール /

60ドル以上購入で15%お得
クーポンコード
RMV977+DEC5OFF
10%OFF+5%キャッシュバック中♥

割引コード【RMV977】で
いつでも何度でも5%OFF♥

 

 

\ 12月21日(木)午前2時までセール /

9ブランドが最大15%OFF

炎症サポート15%OFF
紅茶15%OFF

\1月3日AM3時まで!セール/

 

iHerb激安サンプルページ♡

リポソームビタミンC44%OFF(返金保障つき)

佐川急便・ヤマト運輸$40以上購入で送料無料!

 

サプリメントとは何か?

サプリメントとは?アイハーブ(アメリカ)のサプリの安全性って?

更新日:

サプリメントとは一体何なんだろう?

サプリメントとは英語のSapplement(補足)のことであり、食事を補う栄養補助食品のこと。

アメリカでは1994年に成立したDSHEA法(栄養補助食品健康教育法)によって「ハーブ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素を1種類以上含む栄養補給のための製品」として定義され、形状は錠剤(タブレット)やカプセル、パウダー状、顆粒、液状など通用の食べ物以外のものとされています。

つまりサプリメントは「医薬品」と「食品」の間に存在する別の「栄養補助商品」として明確に定義されているのです。

サプリメントは特定の栄養素を補う目的で製造された「栄養補助食品」であって「薬」ではありません。
「薬」のように特定の疾患を治す即効性がないのなら、サプリメントを接種する必要性はなさそう?と思うかもしれないけれど
活性炭素や栄養不足による「自己免疫力の低下」「自然治癒力の低下」に対してサプリメントは有効な働きをします。
サプリメントで栄養補給することによって病気を予防し健康を維持することもまた事実です。

アメリカでは「食品」と「医薬品」の中間にサプリメントは位置づけられています。
しかし、日本では「食品」扱いです。この差があるのはサプリメントが誕生した背景にあると言われています。

 

アメリカでサプリメントが誕生した背景

1975年頃、アメリカでは生活習慣病が増大していました。

アメリカには日本のような国による国民皆保険制度が存在せず、民間の保険会社が国民の健康保険制度を担っています。

しかし、この保険料が高額のためアメリカ国民の15%は保険に加入しておらず、保険に入っていても、高額な医療費がかかってしまっていたそうです。

そこで、国民の間では「少しでも医療費を抑えたい!」という考え方が広がっていき、予防医学や栄養学が発展していきました。

 

アメリカのサプリメントの安全性って?

「アメリカのサプリって危険じゃない?」「なんだか怖い」と考えている方も、きっとたくさんいると思います。

アメリカのサプリメントは、専門家によって厳しくチェックされてから市場に販売されています。

また、サプリメント会社が非常に多く同業他社による競争も激しいです。その結果、優秀なサプリメントしか生き残れません。

FDA(食品医薬局)日本の「厚生労働省」にあたり、サプリメントの治験や承認審査を行っています。

アメリカにおいては、FDAの厳しいチェック体制によって多くの健康商品が厳重に治験検査されていて、さらにPL法(製造物責任法)における企業責任は非常に重く、アメリカの市民団体、消費者団体の厳しい監視もあるため、粗悪なサプリメントは即マーケットから姿を消す運命にあります。

アメリカは栄養学においても一歩先を進んでいるといわれています。

アメリカで開発されたサプリメントは品質の高さは世界的に有名になり、通販でアメリカのサプリや食品が手に入るアイハーブは世界中広がっていったのでしょう🌎✈

 

ランキングに参加しています。
クリック応援していただけたら嬉しいです😢💓

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

me@美容
気になっている美容&健康食品↓


-サプリメントとは何か?
-,

Copyright© きれいまにあ** , 2018 AllRights Reserved.